このページの先頭です:本文へスキップ

大東陸運株式会社のホームページ

HOME > 会社概要

ここから本文です


会社概要



沿革


昭和43年 5月 取締役会長大東幹彦が個人にて倉庫業ならびに鋼材その他の貨物輸送を開始。
昭和46年11月 大東興産株式会社(資本金200万円)を創立。
昭和54年10月 新たに大東陸運株式会社を設立。大東興産株式会社の輸送ならびに倉庫関係 業務を移管する。大東興産株式会社は構内荷役作業とそれに関連する業務を 行う。
昭和58年 大量輸送に対応するためトレーラ(けん引車)を導入。
昭和62年 車両増加にともない自社給油タンク新設・倉庫新設。
平成 2年 東条湖に保養所完成。
平成 5年 新社屋完成。
平成 8年 交通事故防止を目指し交通安全講習会開催。(春・秋)
平成11年 ドライバーの意見交換会(安全運転・安全作業)を中心に考えた安全ミーティング実施。
平成14年 役員変更に基づき新体制スタート。
平成15年 業務の効率化合理化を目指し配車システムを増強。
平成18年 安全性優良事業所として認定を受ける。
このページのTOPへページの先頭に戻ります